モテるためのパーソナルカラー別戦略【2】



モテるためのパーソナルカラー別戦略

モテるためのパーソナルカラー別戦略【1】の続きです

男性心理「基本のき」をご紹介していますので、まずは【1】からどうぞ


男性にモテるためには

「雰囲気美人になって自分に自信を持ち 笑顔で男性がしてくれたことに素直に感謝する」

ざっくりまとめるとこんな感じなのですが、“雰囲気美人”になるためにはパーソナルカラーを使うのが最短ルート!

それではパーソナルカラー別戦略をご紹介していきますね。














パーソナルカラー春

春の方にキャッチコピーをつけるなら 「いつまでもアイドル」

パーソナルカラー春だと言われている芸能人の方は

松田 聖子さん 永作 博美さん 上戸 彩さん 佐々木 希さん

みなさん何歳になってもかわいらしく若々しい方ばかり。 (特に松田 聖子さんとかすごいですよね!)

そもそも春のイメージ自体が「フレッシュで軽やかで明るい感じ」だと思うのですが、まさに春の方のアピールポイントはここ!

いつまでも若々しく明るい女性ってすごく魅力的

ここを前面に出すと、あなたがいるだけで場がパッと明るくなるような、そんな存在感のある人になれます。

そのためには

ビタミンカラーのような鮮やかな色を身に着ける ふんわり軽やかな素材を選ぶ メイクはオレンジなどで明るく かわいい自分を受け入れる

まずは 「かわいいものが似合う自分」 を受け入れて活かすこと


ビタミンカラーや絵の具のようなパキッと鮮やかな色は、最初は取り入れづらいかもしれませんが、春の方が着るとものすごく素敵なんです。

かわいい見た目で中身もかわいいのもアリ 見た目に反して毒舌だったりするのもギャップがあって全然アリ!















弘中アナウンサーはまさにこのギャップが人気ですよね。

かわいい自分を楽しんでみてください。













パーソナルカラー夏

夏の方にキャッチコピーをつけるなら 「上品なやまとなでしこ」

パーソナルカラー夏だと言われている芸能人の方は

黒木 瞳さん 石田 ゆり子さん 綾瀬 はるかさん 石原 さとみさん

みなさん上品で女性らしくて憧れてしまうような方ばかり。

パーソナルカラー夏のイメージは「梅雨」 しっとりと湿気を帯びたあじさいのような感じなんです。 淡くてスモーキーな柔らかい色が上品で色っぽい。

品があって色っぽい女性ってすごく素敵ですよね

ここを前面に出すと、目立つわけではないのに目で追ってしまう… そんな存在感のある人になれます

そのためには

くすみパステルのような柔らかい色を身に着ける さわやかで上品なファッションを選ぶ メイクはラベンダーで上品に 女らしい自分を受け入れる

まずは 「知的で上品な自分」 を受け入れて活かすこと


“品”って先端に宿ります。 髪を巻いたりまつげをケアしたり爪をきれいにしたり、女性である自分を思いっきり楽しんでみてください。







性格は全然女らしくないから似合わないかも… なんて心配も大丈夫!

見た目は女性らしいのに中身はサバサバしてる、なんてギャップもすごく素敵ですよ。














パーソナルカラー秋

秋の方にキャッチコピーをつけるなら 「セクシーな姉御肌」

パーソナルカラー秋だと言われている芸能人の方は

真矢 みきさん 天海 祐希さん 北川 景子さん 安室 奈美恵さん

みなさんかっこいい雰囲気なのに、ちゃんと色っぽいイメージじゃないですか?

パーソナルカラー秋のイメージは「紅葉」 シックで落ち着いた雰囲気なのに温かみがありますよね。 しかも嫌味のないリッチな雰囲気もあります。


芯があって落ち着いた感じなのに、なんだか色っぽくて包容力もある

まさに秋の方のアピールポイントはここ!

ここを前面に出すと、普通にしてるのに色気が溢れてしまう…

そんな存在感のある人になれます。

そのためには

温かみのあるくすみカラーを身に着ける 落ち着いた女らしい服装を選ぶ メイクはボルドーなど深みのある色を 落ち着いた大人っぽい自分を楽しむ

まずは 「落ち着いてて色っぽい自分」 を受け入れて活かすこと

秋の方の色っぽさは、上品というよりリッチでゴージャス。









“特別なことはしてないのになぜか色っぽいって言われる…” そんな自分を活かして、スリットの入ったタイトスカートやたっぷりとした巻き髪で色気を振りまくのもアリ。


秋の方は仕事ができる頭のいい方も多いので、“高嶺の花”になって男性を手玉に取る ていうのも全然アリです!












パーソナルカラー冬

冬の方にキャッチコピーをつけるなら

「クールビューティー」

パーソナルカラー冬だと言われている芸能人の方は

中谷 美紀さん 深津 絵里さん 武井 咲さん 広瀬 すずさん

みなさんキリッとした男顔の方が多いのに、そのキリッとした感じが美人ですよね。

パーソナルカラー冬のイメージは「氷」 冬のぴんと張りつめた空気のようにシャープ このクールな雰囲気がすごく素敵なんです

黒や赤などの強い色にも負けない存在感、何を考えているかわからないような個性的な雰囲気が魅力的

まさに冬の方のアピールポイントはここ!


ここを前面に出すと、黒一色のシンプルな服装なのに逆に華やかに見える…

そんな存在感のある人になれます

そのためには

モノトーンや原色を身に着ける シンプルで洗練された服装を選ぶ メイクはキリッとクールに シャープで個性的な自分を楽しむ

まずは 「個性的で存在感のある自分」 を受け入れて活かすこと


冬の方はシンプルで洗練されたファッションがすごくクールに着こなせて、そのかっこよさが魅力。

そのキリッとした雰囲気を受け入れて活かすと、ちょっとしたギャップが思いっきり素敵に見えるんです。






クールな雰囲気なのに意外とやさしい クールな雰囲気なのに意外とよく笑う クールな雰囲気なのに意外と話しやすい クールな雰囲気なのに意外とおっちょこちょい

すべてがギャップになるので一番「ギャップ萌え」が狙えて、そのままのあなたがより素敵に見えます!

クールビューティーだからこそ、あなたから食事に誘ったりするとそれもまたギャップになって成功率も高いので、どんどん軽く粉をかけていきましょう^^











戦略を立てるにはまず自分を知ること

いかがでしたか? どのパーソナルカラーもそれぞれものすごく魅力的!

自分を知って活かせば、雰囲気美人になるのは一瞬でできます

男性にモテるためには

「雰囲気美人になって自分に自信を持ち 笑顔で男性がしてくれたことに素直に感謝する」

ぜひ素敵な自分になって自分に自信を持ってくださいね。

自分に自信があれば、褒め言葉や優しさも素直に受け取れるのでどんどん感謝もできますよ。




“実感できる”パーソナルカラー診断では


グラデーションカラースケールを使用していますので、知識のない方でも顔色や血色の変化を実感していただけます。

また、120色のカラードレープから最もあなたに似合う「ベストオブベストカラー」をお選びしていますので、成人式や結婚式など“一生に一度の勝負服”を選ぶ前にもおすすめ!


ご予約をお待ちしております。




#パーソナルカラー診断 #グラデーションカラースケール #モテ

75回の閲覧
ロゴ.jpg

Home | Customer's Voice | Movie | Flow | Service | Contact | Blog | Reservation

© 2019 by miki miyanaga