【お客様ビフォーアフター】温かみのある色っぽ美人へ



パーソナルカラー秋のお客様ビフォーアフター


モニターになってくださったお客様の ビフォーアフターをご紹介

普段黒などを着ることが多いとのことでしたが 診断の結果


イエローベース 中間色〜明るい色でくすみのある色が似合います 黒や暗くて濃い色はキツい印象になるので苦手 グリーンやイエロー系が得意


パーソナルカラー秋の明るめの色が似合うお客様でした




黒のワンピースは この写真だけ見るとお似合いのように 感じますが









白のクロスをつけただけで 顔がパッと明るく!






グリーン系の色はお得意でどれもお似合いでしたが

左 / 暗めの色は顔立ちハッキリしますが少しキツい印象に 中央 / 明るい色は色白には見えますが色の方が明るく目立つ感じ 右 / 明るくてくすんだ色なら健康的な肌色でなめらかに見える



診断の結果

「パーソナルカラーは秋ですが 一般的に似合うとされる紅葉のようなシックな色より 明るめのくすみパステルのような色が得意」

という結果になりました



秋のタイプの方は 温かみがあって落ち着いた感じでちょっと色っぽく

女っぽい雰囲気にするとすごく素敵に見える方が多いです

そんな感じで

メイクとヘアスタイルをさせていただいたのがこちら













わたし的には大成功!

しかもこちら ファンデーションは使用せず ベビーパウダーをぽんぽんのせるのみで肌は仕上げています

でも すごく肌がキレイに見えませんか?


これはくすみカラーの効果!

グレーがかったくすんだ色は 肌をぼんやり見せてくれる効果があって それが肌をファンデーションを塗ったみたいにキレイに見せてくれるんです



ただ、それは くすんだ色が得意な人の場合のみ

くすんだ色が苦手な方は どよーんと疲れた印象になってしまいます…

これを知らないと 「なんだかいつも疲れてる人」になる可能性も!

自分のパーソナルカラーを知らずになんとなくで色を選んでた昔のわたしは ほんと損してたなーって思います




色は目的によって戦略的に選ぶ


好きな色を着るのも似合う色を着るのも、正解はどちらということはありません。

「どうなりたいのか?」 「どうありたいのか?」 という目的によって選ぶといいと思います。

美人になりたい、素敵にみせたいのなら“似合う色”を選んだ方が近道だし

自分の気持ちを上げたい、好きなものを追求したいなら“好きな色”を選ぶのが近道

わたしは「美人になりたい」派で、しかも「全方位美人」を目指しているので“似合う色”を選びます!

あなたはどちらがお好みですか?

もし「美人になりたい」派なら今すぐパーソナルカラーの力、実感してみてくださいね。





#パーソナルカラー診断 #グラデーションカラースケール

37回の閲覧
ロゴ.jpg

Home | Customer's Voice | Movie | Flow | Service | Contact | Blog | Reservation

© 2019 by miki miyanaga