パーソナルカラー別おすすめヘアカラー


パーソナルカラー別おすすめヘアカラー

“ヘアカラーいつもおんなじで飽きてきた でも冒険するのは怖い

けど、そもそも今の髪色って似合ってるのかな…”

こんなお悩みないですか? パーソナルカラー診断を受けに来られるお客様も 「ヘアカラーはどんな色が似合いますか?」 ってよく質問されます。

実はメイクの色みより 髪色の方が断然 肌色や雰囲気への影響が大きいんです

絵画や写真も額縁を変えるだけで、ガラッと印象が変わったりするんですよ。 だから 肌色をきれいに見せたり、顔立ちをはっきり見せたりしてくれる“似合う髪色”にするだけで

美人度を大幅にアップできます!


今回はそれぞれのパーソナルカラーごとに、おすすめの髪色をご紹介していきますね。



【春/スプリング】おすすめヘアカラー

春の方は細くて柔らかい髪質で、もともと少し明るめの髪色の方が多いです。


その髪質を生かして、ダークカラーよりも少し透け感のある明るめブラウンがおすすめ。

ミルクティーのようなベージュ系やオレンジ系のブラウンも似合います。


風にふんわり舞うようなくしゃっとした無造作なまとめ髪が似合うのですが、こんな明るい髪色ならパパッとまとめてもいい感じにきまりますよ。






【夏/サマー】おすすめヘアカラー

夏の方はしっかりした太めの髪質で、少しごわっとするような質感の方が多いです。 (くせ毛の方も多いです) 黒髪は重たすぎて苦手なのですが、明るくすると日本人の髪はオレンジっぽくなってしまうので、あまり明るすぎないダークブラウンがおすすめ。

(夏の方はオレンジ系の色が苦手) 透明感を出してあげると夏の方の素敵さが際立つので、パープルやグレー系の色みを入れるのもすごく似合います。 髪色にパープルを入れるとツヤが出やすく、グレーを入れると肌をなめらかに見せてくれますよ。






【秋/オータム】おすすめヘアカラー

秋の方もしっかりした太めの髪質で、少しごわっとするような質感の方が多いです。 暗めのはっきりした色が似合う方は黒髪も似合うのですが、ブラウンの方がより肌をきれいに、柔らかい印象に見せてくれます。


イエロー系のくすみカラーが得意なので、ベージュ・アッシュ・オリーブなどどんな髪色もOK。 ゴージャスな雰囲気も似合うので、白髪が目立つようになったらハイライトやローライトを入れて、メッシュにしてみるのも白髪をカバーしつつおしゃれに見えるのでおすすめです。

【冬/ウィンター】おすすめヘアカラー

冬の方はしっかりした髪質だけど、しっとりツヤ感のあるような重ための髪質の方が多いです。 (ストレートの方が多いです) キリッとしたはっきりめの顔立ちの方が多く、暗い色とのコントラストで肌が白く見えるタイプなので、黒髪がとても似合います。 「キツく見られるのが悩み」という方も多いので、そんな方はかなり暗めのダークブラウンがおすすめ。 クールでおしゃれな雰囲気がハマるタイプなので、インナーカラーや毛先のカラーで遊ぶのも素敵です。 冬の方もオレンジ系の色が苦手なので、色を入れる場合は退色しにくいようにケアをしっかりしてくださいね。



自分のタイプを知ると失敗がぐっと少なくなります

いかがでしたか? 人はないものねだりで、隣の芝生が青く見えてしまうことが多いです。 パーソナルカラー診断を受けに来られる方も、自分のタイプとは真逆のイメージに憧れていることがほとんど! (実はわたしもそうでした) ただやっぱり、自分のタイプに寄せていくと全体の雰囲気がしっくりなじむし、褒められる率もめちゃくちゃ上がります!

“自己診断では○○ってなったけどなんかしっくり来ないなあ” なんて方は、一度プロに診断してもらうと失敗が少なくなるので結局お得だったりしますよ^^








“実感できる”パーソナルカラー診断では

グラデーションカラースケールを使用していますので、知識のない方でも顔色や血色の変化を実感していただけます。

また、120色のカラードレープから最もあなたに似合う「ベストオブベストカラー」をお選びしていますので、成人式や結婚式など“一生に一度の勝負服”を選ぶ前にもおすすめ!

ご予約をお待ちしております。


#パーソナルカラー診断 #グラデーションカラースケール #ヘアカラー

0回の閲覧
ロゴ.jpg

Home | Customer's Voice | Movie | Flow | Service | Contact | Blog | Reservation

© 2019 by miki miyanaga