top of page

パーソナルカラー&骨格の幸せな活用法


好きと似合うがちがってもいいんです

 

好きなもの=似合うもの、じゃない時多くないですか?

「かわいい感じに憧れるのに着てみると違和感…」

「クールな感じが好きなのに服が浮いて見える…」

そんなことありませんか?


人ってないものねだりなので、自分にないもののほうがよく見えがちなんです。


でも、好きなものも着たいですよね!

そんな方のために好きなものの取り入れつつ、全方位美人になる法則をまとめてみました。

よかったら参考にしていただけると嬉しいです。





好きと似合うは違う場合が多い

 

まずそもそも、好きなイメージやなりたい理想像は自分にないものがよく見えている

”隣の芝生が青く見える”

状態であることが多いんです。


”垢抜けたい”という目的があるなら、重要なのは

「客観的に似合うものを知ること」


わたしの場合も以前は完全にそうで、以前のメガネの写真と今の写真。

どちらも色の組み合わせは似てるけど、全然雰囲気がちがって今のほうが雰囲気には合ってますよね。




似合う=垢抜け&スタイルUP

 

パーソナルカラー 目的/肌や顔立ちをきれいに見せる、第一印象をよくする 骨格

気になる部分をカバーしつつスタイルUP&着痩せ


顔型・顔パーツ

メイクや髪型で輪郭をカバーして顔立ちをより美しく見せる


それぞれをきちんと取り入れると、顔立ちもきれいに見えるし垢抜けて見えるし、スタイルまでよく見えて、さらに第一印象までよくなるんです! 逆に似合わない色やバランスだと、疲れて見えたり太って見えたり… これは取り入れないともったいない。 「でも好きな服が着たいんです…」

好きな服を着るとテンション上がったりしますよね。

それはそれで正解、全然いいと思います!

ただ、どうせなら好きな服を着て、さらに似合うようにもできたら最高ですよね。 「似合う」にプラスすればいいんです!

ブルベ冬の私はカジュアルなファッションが苦手…

なので色やテイスト(雰囲気)でカバー。 オレンジ系のファッションより黒のクールなイメージでまとめると、キャップを合わせたファッションもなじんでませんか?




基本は似合う得意なイメージでまとめて、なりたい理想のイメージを少しプラスしていく、という感じで8:2のバランスで取り入れると無理なく取り入れられるのでおすすめです!


例えば私の場合だとこんな感じ





苦手なものの分量が増えるほど、得意なものを足してコーディネートを考えるようにするとおすすめです!


ぜひまずは似合うものを知って、好きなものも両方うまく楽しんでいってくださいね。


 

“実感できる”パーソナルカラー診断では


グラデーションカラースケール®︎を使用していますので、知識のない方でも顔色や血色の変化を実感していただけます。

また、120色のカラードレープから最もあなたに似合う「ベストオブベストカラー」をお選びしていますので、成人式や結婚式など“一生に一度の勝負服”を選ぶ前にもおすすめ!


パーソナルカラーだけでなく骨格や輪郭、顔パーツの配置から似合うメイク・ヘアスタイル・ファッションまですべてご提案させていただきますので、“全方位美人”になりたい方はぜひ体験してみてくださいね。

ご予約をお待ちしております。


#スキンケア #ボディケア

閲覧数:26回0件のコメント
bottom of page