好きだけど似合わない色はどうしたらいい?



Q. 診断の結果、好きな色が全然似合わなかった…

  それでもコーディネートに取り入れる方法ってありますか?



A. 靴など小物で取り入れるのがおすすめです

パーソナルカラーは基本的に肌をキレイに見せたり、血色を良くして健康的に見せたりするためのものなので「顔まわりの色」に取り入れることを基準としています。


だから似合う色は トップス

髪色

メイク

ピアスやイヤリング

で取り入れるのがおすすめ。 ただ、わたし的にはボトムスも似合う色を使ってもらった方がいいと思ってます。

面積が広いので色の効果が大きいし、コーディネートの点でも似合う色同士は合いやすいので、おしゃれにまとまりやすいんです。

顔から遠い部分だと色の影響を受けにくいので、「好きだけど似合わない色」は靴やバッグなどにポイントとして使用すると、差し色や引き締め色にもなって一石二鳥^^



こんな感じで取り入れていただくと、ベーシックカラーのコーディネートもぐんとおしゃれに見えますよね!

しかもベーシックカラーの中にポイントで使用することで、より色が引き立ってくれます。 ポイントカラーは1色(または同色の濃淡)にすると簡単です。 ぜひ取り入れてみてくださいね。



“実感できる”パーソナルカラー診断では


グラデーションカラースケールを使用していますので、知識のない方でも顔色や血色の変化を実感していただけます。

また、120色のカラードレープから最もあなたに似合う「ベストオブベストカラー」をお選びしていますので、成人式や結婚式など“一生に一度の勝負服”を選ぶ前にもおすすめ!


ご予約をお待ちしております。




#パーソナルカラー診断 #グラデーションカラースケール

26回の閲覧
ロゴ.jpg

Home | Customer's Voice | Movie | Flow | Service | Contact | Blog | Reservation

© 2019 by miki miyanaga